読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eagle eye

政治、経済、社会のニュースを鷲の目で俯瞰します。

箱根駅伝予選会、その結果は!?

こんにちは、ペンギンパパです。

 

今日は箱根駅伝の予選会です。私は亜細亜大学の出身で箱根駅伝と言えばかつては、常連校でしたが、ここ数年は、本選に出れておらず、寂しい限りです。

 

今回の予選会の結果は、以下のとおり。

 

1位:神奈川大(10時間7分11秒)
2位:国学院大(10時間7分18秒)
3位:東海大(10時間7分31秒)
4位:山梨学院大(10時間7分57秒)
5位:中央学院大(10時間9分17秒)
6位:上武大(10時間10分20秒)
7位:中央大(10時間11分37秒)
8位:順天堂大(10時間11分55秒)
9位:城西大(10時間12分9秒)
10位:創価大(10時間14分3秒)

 

先程までテレビ中継(録画)を見ていましたが、今まであまり箱根駅伝では耳にすることもなかった新参校が強くなっているという印象です。

10位に入った創価大学、その他出場は逃したものの桜美林大学など。

改めて箱根駅伝に出場するだけでもすごい、ということがよく分かりました。さらに、シード権の獲得、優勝するというのがどれだけ名誉なことか。

若いうちにチームワークを築き、己に克つという経験は、貴重なことだと思います。また、母校愛を高揚させられます。

 

出場を決めた大学は本選でも頑張ってほしいです。