読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eagle eye

政治、経済、社会のニュースを鷲の目で俯瞰します。

青木所属のカンザスシティ・ロイヤルズワールドシリーズ進出決定!!

こんにちは、ペンギンパパです。

日本のプロ野球セ・リーグパ・リーグともにクライマックスシリーズ2回戦目が始まっていて、いよいよ佳境を迎えようとしていますね。

アンチ巨人の私としては、昨日気持ちのいい負け方をしてくれ、ルンルンです。

さて、それはさておき、海の向こう、米国のMLBも盛り上がっています。

日本では、ヤクルトスワローズで活躍した青木宣親が所属するカンザスシティ・ロイヤルズが、見事ワールドシリーズ進出を決めました。パチパチパチ!!!

ワイルドカードから勝ち上がり、アメリカンリーグプレーオフでまさに破竹の4連勝でした。これでロイヤルズは、実に29年ぶりのワールドシリーズ進出とのこと。

ヤクルト時代の青木選手といえば、首位打者にも輝きまさに“安打製造機”という異名がふさわしかった。しかし、さすがにメジャーリーグは層が厚く、レギュラー定着とまではいかなかった。しかし、限られた出場機会にきっちり仕事をするという印象が今シーズンは、強かった。

昨年のレッドソックス・上原、田沢選手に次いで、日本人選手所属チームのワールドシリーズ進出は、日本人としては、誇らしいことです。

頑張れ!青木!!頑張れ!ロイヤルズ!!