読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eagle eye

政治、経済、社会のニュースを鷲の目で俯瞰します。

男子フィギュア高橋大輔選手が引退!

こんにちは、ペンギンパパです。

緊急ニュースが飛び込んできました。これまで男子フィギュアスケートを牽引してきた高橋大輔選手が引退するとのことです。本日(2014年10月14日)午後には、記者会見を開く予定。

高橋大輔選手は、1986年3月16日生まれ、岡山県倉敷市の出身の28歳。現在は関西大学大学院に所属。

主な戦績として、世界選手権は2007年東京大会で銀、2010年トリノ大会で金メダル、2012年ニース大会で銀メダル。男子フィギュア選手としては、世界選手権初の金メダルを獲得。

またオリンピックでは、2006年のトリノ五輪で初出場し、8位。その後、右膝靭帯断裂という重傷を負い、壮絶なリハビリを経て、2010年のバンクーバー五輪で見事銅メダルを獲得しました。

高橋選手といえば、ワイルドでイケメン、4回転ジャンプと華麗なステップでファンを魅了しました。確かに私の妻なども彼の演技になると、たとえ料理をしていようと、その手を止めてうっとりとみていました。

また、演技後にフラワーガールたちをやさしくハグする場面も見られ、子ども好きの一面もありました。

今年はソチオリンピック後の世界選手権は欠場し、今季は「休養宣言」をしていましたが、本日の引退となりました。


日本のフィギュアスケートというとどうしても女子選手が注目されていましたが高橋選手が男子選手を牽引してきたといって過言ではありません。彼に続き、羽生結弦選手など若手も育ってきていることは楽しみなところです。

これまで期待を一身に背負い、頑張ってきた高橋選手にお疲れ様と言いたいです。