読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eagle eye

政治、経済、社会のニュースを鷲の目で俯瞰します。

ノーベル賞と皆既月食

こんにちは、ペンギンパパです。

 

昨日の皆既月食は、見ましたか?月が欠け、ぼんやりと赤みがかった色になったときは、何とも神秘的な感じでしたね。

私も、会社帰りに写真を撮ろうと、スマホカメラを使って撮影を試みました。ところがです。ここで思わぬ“邪魔”が入りました。

 

というのも、月にカメラを向けるとどうしても街灯の光が入ってきて、周りが反射してしまうのです。まあ、スマホのカメラで撮ろうということ自体間違っているのかもしれませんが。

 

一昨日夕方に「日本人3人がノーベル物理学賞受賞」の発表で、ニュースではどこを見ても彼らのインタビューを映し出しています。

 

彼らの功績による青色ダイオードの恩恵が実は、先ほどの「街灯」にも及んでいるわけです。最近の街灯は、ほとんどが【LED街灯】に代わっています。これにより暗い夜道もより一層明るく照らされて、安心して夜道を歩くことができるわけです。

 

とまあ、今回は、神秘的な天体ショーである皆既月食をカメラに収めようとしたら、LED街灯に邪魔されてしまったというのが事の次第です。

 

家に帰るとまた一悶着ありました。妻と、娘二人がちょうど食事中でした。

「ねえっ!お父さん聞いてよ!おかあさんがねぇ月の写真撮るのに一生懸命で、夕飯づくり放棄したんだよ!!今日の夕食は娘二人で作ったんだから!!」

と、長女がプリプリしながら教えてくれました。

子どもたちは、「花より団子ならぬ」、「月より夕食」だったようだ。

f:id:penguinpapa:20141009162656j:plain